admin⇒

うるとらばいおれっと

≫2008年03月

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回は「Camera Toss」

と言うことで、結構前から気になってる「Camera Toss」について

まずは見てもらって。。。

       輝くアンモナイト


なんじゃこりゃ

と言うのが最初の感想。

ところが、

見てるうちにクリスマスツリーの電飾を見てホッとするように、はたまた深海で夜行性の海洋生物に出会ったかのような不思議にこころ浮かれている自分に気づく。。。

       レッツ・ダンシング


この写真は前述したように「Camera Toss」にて撮影した写真らしい。
Camera Toss」とは、ようするにカメラを空高くぶん投げて撮影するものだ。
暗い場所で、何らかの光源のある状態で空に分投げ、ブレ現象を利用して幾何学模様の写真を撮るらしい。これが「Flickr」でブーム。

Flickr」というのは、フリッカーと読み、SNSみたいなもんで、ユーザ同士で写真を見せ合ってニコニコして楽しむサイト。カナダ発祥のサイトらしいが、現在はyahoo!に買収され……ってどこかに書いてあった。

フリッカーといえば、その昔、日本で有名なアニメ「ポ○モン」を見てひっくり返る子供が殺到したあの事件に聞かれた言葉。
テレビ画面などがちらちらストロボ点滅。それを見てた子供が光感受性発作を起こして卒倒した。
最近では映画「BABEL」にて、ディスコのシーンにて同じような症状を訴える観客がいたそうな。


そのフリッカーとはとは別よ、と言いたいだけなのだが、見ての通り綴りが違う。

「Flickr」 → 写真のSNS
「Flicker」 → ちらちら明滅

       しましま


いろんな写真がある。綺麗な写真で見てて高揚する。
だからって自分でやろうとは思わない。

だって、落としたらカメラ壊れちゃうから。

何万枚もCamera Tossの写真があるのだけれども、あの中に何人カメラを落として泣いた人間がいるのだろうと考えてしまう。
こんな写真が山ほどあるので、もっと見たい方は「Flickr」でググってください。


第一回はこんな感じで。

なお掲載写真については「Flickr」が定める「転載可能」の写真を使っています。
使っているつもりですが、もしいけない写真があったらご一報ください。
スポンサーサイト

 | ~home~ | 

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


FC2カウンター

訪問者数:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。